人は自分の好きな事をしていると飽きないものです。そして、好きな事をもっと追究しようと努力するでしょう。
その気持ちは向上心の表れではないでしょうか?
では、セフレが欲しいと願っている人の場合を考えてみましょう。この希望・欲望も強いのではありませんか?
それなら趣味同様に努力をするのは、当然ではないかな?と思うのですが・・。
それとも、「セフレサイトの会員になれば、それなりにセフレは作れるだろう」的な気持ちしかないのでしょうか?
セフレサイトと言っても、ネット上にはたくさんありますから、どのサイトを利用するか?それは自由です。
セフレゲットに成功したと言う話を参考にして、サイトを選ぶのも正しいでしょう。
自分が利用してみたいと思うサイトなら、納得して会員になれると言うものです。
ところが、納得をして利用したセフレサイトにも関わらず、セフレが作れない苛立ちを感じる人もいるようです。
果たして、セフレサイトが自分にあっていなかったのでしょうか?と思わなくもありませんが、ちょっと自分を省みてください。
確かに、セフレサイトは人気がありますから、大勢の男女が利用しています。
大勢の利用者がいると言う事は、それだけセフレゲットのチャンスがあると言えるでしょう。
しかし、男性会員は選ばれし者にならない限り、セフレをゲットできないのが現状です。
素敵だと思う女性がいれば、男性達だって目をつけるに違いありません。
その結果、その女性に対して、男性達が集中的にアプローチをするでしょう。いわゆる争奪戦状態です(笑)
100人の男性に対して、100人の女性がいると単純に想定してみても、必ず、一人ずつ平等に男女が出会える事はないのです。
やっぱり、魅力的なアプローチをした人に軍配は上がるのです。その為には、ライバルを出し抜かなくてはなりません。
さて、どのような努力をすれば良いのか?ここが重要なわけです(笑)
積極性・趣向をこらしたアピール法・ブログを持ち、毎日更新する。と言う努力がとても効果的でしょう。
セフレゲットの活動をブログに書き、セフレサイトと同時利用するなんて、とても賢い方法だと思いますよ。
これくらいの努力をしないと、簡単にセフレゲットは叶わないのではありませんか?
「サイトが良くなかったんだ・・」。とぼやく前に、ご自身の努力は足りていたか?効果的だったか?考えてみましょうよ。
それに気がつけば、今度こそ、目的を果たされる日が近づいてくるかも知れないですよ。