やはり転勤が多いと人処にとどまれませんので、その土地で恋人を作る事はとても難しいです。
アラフォーの成った時に流石に焦り始めて、転勤のない職場へ移動をしたいとも考えましたが、ふと思いとどまって考えてみることにしました。
こうも長い間独り身で居ると世間的には僕個人に問題が有るのではないか、や何か理由が有るのではないか、と詮索される事も多く成ってきており、両親からも「まだ結婚しないの?」と催促される事が増えていました。
勿論自分でも何とかしないといけないな、とは思っていますし、なんとかしたいというのが本音でした。
ですので、一度物は試しと安心して登録出来る「定額制」の出会い系サイトに登録してみました。
そこは婚活に特化したサイトで、又不明な点があるとやはりトラブル等が怖かったので疑問点をまとめて全てサイトのヘルプデスクに問い合わせてからの登録となったのですが、やはりそのサイトを決めるまでは出会い系サイトは最近では1000件以上のサイトがあるらしく中々良いサイトが見つけられませんでした。
僕個人としては、結婚を視野に入れた出会いを求めていましたので、出来るだけ登録者が多いサイトで尚且つサクラや業者が居ない様な場所を選んでみました。
大体が口コミ等を参考にしたのですが。
そうして登録した後は自分の好みで相手の女性を検索してみました。
僕が登録した「定額制」サイトにはマッチング機能という物がついていたので、理想の相手をある程度絞り込んでその相手とコンタクトをとってみました。
その中でもメッセージ等を交換して一人の女性と知り合える事が出来ました。
ここまでトントン拍子で行くことは思っていなかったのですが、お互いの条件を満たすマッチング機能だからこそ、と正直その機能の便利さに驚きました。
そして喋って行くうちにお互いに一度会ってみようという事になりデートにいたったのですが、僕の理想としては家庭的で知的、又スレンダーな女性だったのですが、彼女と合ってみると本当に理想通りの人で一気に好きに成ってしまいました。
その後も交際は続いてまだプロポーズはしていませんが、彼女も僕の雰囲気は察してくれているだろうと思います。
お互いの記念日当たりにプロポーズをしたいなぁ、と考えているのですが、僕の様に転勤が多くて中々出会いが無いという人も一度出会い系サイトを使ってみると意外と上手く相手が見つかるかもしれません。

意外な出会いは近くに

意外な出会いは、近くでも結構あるのです。これから結婚相手を探そうと思っている人だったら、いろいろなチャンスがあると思います。それが意外と近くにあるということも意識しておきましょう。
例えば地域でやるお祭りなんて意外と良いチャンスです。お祭りに遊びに行くだけでなく、地域住民として参加してみるというのも一つです。
同じ地域の人たちというのは、同級生もたくさんいます。また同じ学校を出た仲間もたくさんいます。社会人や大学生になって他府県に出ていた人たちも、お盆やお正月にはみんな帰ってくる人が多いようです。
そんなときに、自分の地元でいろいろなことに参加することは、いろいろなチャンスを生むのです。また、都会から離れたところでは、特に都会に夢見て出ていっても、そろそろ疲れてくることもあります。そうすると地元というだけで、ほっとできる親近感があるのです。
そんな環境の中で出会った男女は結構早く交際が進むように思います。なんと言っても安心感などが普通に出会うよりもずっとあるからでしょう。
同じ共通の育った地域を持っているということだけでも、また、同じ学校に通ったということだけでも、とても親近感と親密感を感じる事ができるようです。